2016年08月03日

ダージリン夏摘み第二便、選べる水出しセットも登場!

ダージリン夏摘み、第二便はフグリ茶園
↓ ↓ ↓
phuguri16second-300.jpg

シルバーポットが考える、
毎日用のセカンドフラッシュ。

味わいは渋み少なく、穏やか。

セカンドフラッシュのマスカテルを
カジュアルに楽しめます。




そして、


 長らく夏の名物水出し紅茶は
 ティーバッグ中心でご案内してまいりましたが
今夏はリーフティーでも
簡単に様々な香りをお楽しみいただける
「水出し紅茶用リーフティー・マーケット」
をご案内いたします(^-^*)/
mizudashi-leaf300.jpg

お好きな紅茶を4種類お選びください。
1種類につき5g×3袋
→合計12袋お届けします。

リーフからお茶を作る楽しみをもう一度見直す。

そんな夏のティータイムのご提案です。

1000円ぽっきり、送料無料!



***
インスタグラム始めました
フォローお願いします♪
↓ ↓ ↓

Instagram


posted by SilverPot at 11:39| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

待望のダージリン夏摘み入荷!夏にぴったりのチャイも。

ダージリンが華やかさを極める時期、
セカンドフラッシュ。

 今年も厳選を重ねた、極上の紅茶をお届けします。

第一便は皆様ご存知の名園タルザムから。
2016年セカンドフラッシュの一押しです!

turzum16second-300.jpg

ハリのある味わいに乗って薔やユリの香り、
 大きく華やかな香りのブーケに
 きっと驚かれる事でしょう。
極上の香りという言葉はこの紅茶のためにある、
そう思うほどです。




そして、夏にぴったりの
スパイシーなNEWマサラチャイが
入荷しました
↓ ↓ ↓
malabar-300.jpg



スパイス6種の華やかな香りと、
飲んで2秒後にピリリと感じる
ブラックペッパーの刺激が魅力です。

アイスチャイでもとびきりの美味しさ、
元気チャージにぜひ。


posted by SilverPot at 09:41| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シングルオリジンティーフェスティバル

teafes.jpg

紅茶の輸入元・作り手が一堂に会したイベント、
「シングルオリジンティーフェスティバル」



世界中の茶園から厳選された
「シングルオリジンティー」をお試しいただくとともに、
「作り手の顔が見える紅茶」の楽しみに触れることができる
様々な企画が盛りだくさん。

シルバーポットは今年も参加します。
皆様にお会いできるのを楽しみにしております。


日時
2016/10/8(土)10:00〜17:00

会場
東京都立産業貿易センター 台東館4F
 
入場料
前売券 1,200円



posted by SilverPot at 09:24| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

ニルギリからスペシャルな紅茶が入荷!


南インド・ニルギリから
スペシャルな紅茶が入荷しました!

↓ ↓ ↓


havukal-tips16-300.jpg

Tipsという名前の通り、
やや小ぶりながらゴールデンティップを
 たくさん含んだ美しい紅茶、
2016年の始めに作られました。

havukal-tips16-leaf2.jpg

ほのかに甘味もある味わい。

ごく軽やかな香ばしさと
 ハーブのような爽やなラストノートが優しく
 スッと鼻から抜けて、
ユーカリ林の多い事でも知られる
「青き山」ニルギリの息吹を感じさせます。

 圧倒するような派手さはないけれど、
 一口、また一口と飲み進めたくなるしみじみとした美味しさ
他にはあまり無いタイプで
 ニルギリを様々飲んで来られた方でも
「ほう!」と驚いてくださる事でしょう。




posted by SilverPot at 14:43| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

ネパールのお茶、注目されています

nepal.jpg

ネパール・ジュンチヤバリ茶園のオーナー、
ローチャンさんから嬉しい一報が入りました!


ネパールティーの躍進や
それに対するダージリンの危惧を伝える記事が
こちらに掲載されました。
冒頭にはジュンチヤバリ茶園さんの名前が!

紅茶に興味を持ち、
市場を深く見てこられた方にとって
この記事はここ数年感じて来た事であり、
「やはり」「そうそう」と頷けるものでしょう。


地理的に見てもネパールとダージリンの切磋琢磨は宿命。


両産地の健全な競争は必ずプラスになると信じ、
ダージリンには慢心する事の無い伝統と革新の融合を、
ネパールには新勢力の勢いと
ダージリンには無いものを生み出す創意工夫を
期待したいところです。



posted by SilverPot at 14:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする